中高年の転職ではキャリアアップを考慮する必要があります

IT業界は近年では技術者が不足している時代になってきました。なので、会社によっては中高年でもモチベーションが高い人であれば、転職は可能であるといえるでしょう。只、40代で未経験となるとやはり厳しいと思います。経験が無い上に技術を習得するとなると、若い人材に比べてパフォーマンスが懸念されてしまいます。しかし、今までの仕事キャリアを活かして、技術が出来る人を上手く束ねることはできるかもしれません。無論、これは他の業界でマネージャー経験があるという前提になります。その為には、自身の経験に加えてITの仕事の仕組みについて新たに勉強する必要はあります。

経験者であれば、技術者としても40代でも転職は可能な時代になってきていますが、やはり限られてしまうのが現状です。経験があるといえ、いずれはパフォーマンスが劣ってきて、活躍範囲が狭くなってきます。無論、高い収入は見込めないでしょう。なので、今までの技術経験を活かして、若い人材を育成したり、効率化を図る為に指導するような仕事が出来る機会を与えてくれる転職先が望ましいです。