中高年の転職で重要なこと

IT業界に限らず、中高年が転職にあたって求められる能力はなんといってもプロジェクトマネジメントと言う部分が大きいのではないでしょうか。個別のスキルを持った若者が非常にたくさん多いのがIT業界の特徴です。しかしながら実際に大きなプロジェクトをどのように進めていくのか、コストや部下の管理などを含めて考えた場合にこなせる人材が少ないのが問題です。

そこで重要になるのは中高年の経験になってくるわけです。そしてこれはIT業界だけでなくこの業界でプロジェクトマネジメントの能力さえ培われていれば十分に転用することが可能になってきます。

特にIT業界では時間管理や、スケジュール管理と言うところが非常にルーズになっていますので他の業界でプロジェクトマネジメントを経験した人材がどれだけ重宝されるかがよくわかります。

中高年だから、新たなIT業界では通用しないと言う間違った固定観念は捨てるべきではないかと思います。